忍者ブログ

-NZで働く・移住・子育て・留学・犬・生活情報-

リクエスト大歓迎です!!
ニュージーランド、海外就職・起業、留学、生活情報などあなたの知りたい情報を
リクエストして下さい。現在はこちらに引っ越しております。
海外移住・海外就職で自由なライフスタイルを手に入れる
ちょっと良かった時はお気軽にポチっと。
HOME[PR]NZの暮らし・生活情報ニュージーランドと日本をつなぎたい!!

[PR]

2017-12-18-Mon 10:02:21 │EDIT
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ニュージーランドと日本をつなぎたい!!

2012-05-23-Wed 20:47:24 │EDIT

今日はこのブログの記念すべき500エントリーです。

そして長いです・・・

色々な思いを書いてしまったから・・・。

でも読んでいる人からすればアナタの想いはいいから
「結論を先に持って来てクダサイ」という

英語の文法みたいなスルドイ突込み

が来そうなので簡単に書きます。



ええと・・・・フィスブックページ作ったので参加して下さい・・・・



簡単すぎるわっ!!


ええと・・・

ニュージーランドのページです参加して下さい・・・・



まだ分からんわっ!!!



ええと・・・入って下さい。



入り辛いわっ!!!



すいません。オフザけが過ぎまして・・・。
本当に簡潔に書けない男ですいません。


簡単に書くと・・・


ニュージーランドで旅行、留学、ワーホリ、仕事などをして来た人
そしてこれから旅行、留学、ワーホリ、仕事、そして移住などを検討している人。
そして今現在それらでニュージーランドに滞在している人をつなげるコミュニティを
作りたいと思っています。

更にはKIWI(ニュージーランド人)との交流まで考えています。

なぜそんな事をしようと思ったか・・・

それを書き始めたら長くなってしまったので
(しかも最後に本人出演ビデオも入れてみました・苦笑)

ええ・・・イタイんです。


いぃーんです!!(じえい風)


そう思われてもやりたかったんです!!




まずは想いとかよりもどんなのか知りたい方は
フェイスブックページよりこちらへどうぞ。(アカウントが必要です)


じゃあ長いの見る覚悟で何がしたいか読むか・・・
って忍耐力の高いあなたは下記をどうぞ^^



*******************************



今更当たり前の話ですが僕は日本人でニュージーランドに暮らしています。

テクニカルに書くならば日本国籍を保持したまま
(日本のパスポートを持ったままと言ってもいいです)

ニュージーランドに永住する権利を持っています
(そのパスポートに永住権のビザが貼られている状態です)

仕事柄日本に出張に行って留学エージェントさん、大学・専門学校・英会話学校関係の
お仕事をされている方と話をする機会もあるし
実際に旅行や留学を希望されている方とお話することもあります。


そこで出る話の多くは・・・


不景気で留学どころではない(今の就職先の確保で大変)
若者が内向き志向で海外に興味がない
ニュージーランドのブランドイメージが弱い(苦笑)


一方のニュージーランドは・・・


他の国に漏れず留学生は減少の一途を辿っております。
しかも留学生全体のおよそ8万人に対して
1%しかニュージーランドを留学先に選ばないのです。
http://www.e-t.ed.jp/overseas/1.html


EDUCATION New Zealandのデータによれば日本人留学生の数は10000人を割り
インドに3位の座を奪われ全体の10%をきってしまいました。


ただ特徴的なのは中高生の割合が増えてきて15歳以下の訪問者(ビジタービザ)が
昨年より約30%増加しているというデータから
短期の中高生留学というものが増えていることが読めます。


こういう若い子たちが外国に出ていくのはとても素晴らしい事です。

それにしてもです・・・。


日本の若い人が内向きになっている間に
隣国含む外国は逆で外にどんどん出て行ってる。


国がサポートして外に出して行き外国で学んだ事をその後自国に生かしている。
現場から見ているとこの差は明らかでありこのままでは飲み込まれてしまうと
言った事をここのところ書いてきました。


外国に興味がない。英語に自信がないから海外には行かない。
とかいったレベルではなく日本の日常の生活や仕事の中にも外国と接する機会は
好むと好まざるに限らずもうあるはずだしその傾向は加速していくとも書いて来ました。

年々諸外国に遅れをとっていくこの傾向。

どこで話をしても「不景気だから難しいよね・・・・皆内向きだからねぇ・・・
今は国内で就職でそれどころではない・・」


ここ数年日本出張でそんな言葉を聞く度に

「これってもう仕方がないことなの?
日本は周りに追い抜かれていくのを黙って受け入れて行くだけなの?」

と毎度悲しい思いになってこっちに戻って来るのです。


そうなのか?外に出る事ってそんなに難しい事なのか?

そんなに大層なことなのか?


そんなことない!!と思うのは僕だけでしょうか?


ちょっと遠い、ちょっと長い旅行と一緒じゃないですか?

しかも今や携帯もスカイプもある。


北海道や沖縄に行くのと何が違うんだろう?



そして書いたように嫌であろうがなかろうが外国人と外国の企業と接する機会は
年々増えていっているのです。


いつか通らなければいけない道ならば自由の効く若い間にやっておいた方がやっぱり早い。


正直な話僕くらいの歳で、独り者じゃなくて新しいことをやろうと思ったらそれは大変だし
色々な覚悟も家族の協力も必要になる。


だからもっともっと若い人に外に出てもらいたいと思う。


そしてその中で僕らの暮らすニュージーランド。

僕にはまだニュージーランドという国が日本の多くの方に認知されているとは思えません。


ニュージーランドという国のプロモーションが成功しているように思えません。


この国の素晴らしさがまだまだ伝わっていない。


世界一フレンドリーな国に選ばれたことも、

世界で一番平和な国に選ばれたことも

世界で4番目にハッピーな国に選ばれたことも

世界で一番起業しやすい国に選ばれたことも



いったいどれだけの日本人が知っているというのでしょう?

(現在だけでなく過去の記録も含みます)



これってもっともっと声を大にして言うべきだし伝えていかないといけない。

でもこういのって「へーそうなんだ。良さそうだね・・・」から先に行かないんです。


それこそ留学に関わる僕や旅行会社の友人が言ったところで
「関係者だし、まぁそう言うだろうなぁ・・・」ってなってしまう訳です(苦笑)

じゃあどういう声なら人に届くのか?


それはやっぱり経験して来た人たちの声なんですよ。
実際にこんな人にあってこんな面白い経験をした。

KIWIって本当にいい人多いんだよ・・・実は昨日こんなことがあって・・・・

あそこのお店にいったら日本ではありえないこんな事があったんだけど・・・

そういう声を通して本当のニュージーランドをもっと伝えなければいけないと思ったのです。



じゃあ誰がその役をするのか??


それは・・・・これを読んでいるアナタなんですよ!?^^


あなたがニュージーランドを語っている内に
その良さが勝手に伝わってしまうのです(笑)。


敵は留学大国アメリカでもカナダでもオーストラリアでもありません。
観光大国ヨーロッパでもありません。


「日本で生活できればいいから海外なんて興味ないねー症候群」
にかかっている全ての若者です(笑)


なので僕が思っているのは8万人の留学生の中から
オーストラリアじゃなくてNZに来ませんか?

って言ってるんじゃなくて8万人を9万人10万人にして全体の数を上げたいのです。


この国ではこんな経験ができるんだよ!!って声を上げて貰いたいのです。

「えーそんな暇ないし、ワタシにどんなメリットがあるのー?」と思っていますよね(笑)・・・・


ちゃんとそこも考えています。


まだ大きな事は言えませんが協力に応じて何かメリットがあるような仕組みを
現地の企業さんに協力してもらって作っていますし
この部門が大きくなったらそれだけ可能性は増えますね。

参加者が増えてNZを盛り上げてくれれば僕は学校に奨学金制度なども
取り入れてもらう予定です。


いかに多くの人にニュージーランドを知ってもらうか?
いかに若い人にこの国を経験してもらえるか?


そのための皆さんにも協力してもらいたいのです。



オークランドで一緒にボールを追いかけた・てる皆さん

AISで出会った皆さん

EWで出会った皆さん

NZLAで出会った皆さん

Ntec・Concordiaで出会った皆さん

色々なパーティーで出会った皆さん

ブログなどのオンラインで出会った皆さん


ニュージーランドLOVEの皆さんの声が必要なのです。


じゃあ参加って何?ってことなんですけど単純にfacebookに作った
「ニュージーランドでつながる Connect JPNZ」のグループページの
中で興味のありそうな事に参加してもらうだけです。


例えば「こんな面白い出来事がありました」っていうテーマに書いてもらう。

その書いたものに対して一番「いいね」があった人に
「こんな面白い出来事がありました」大賞という扱いにします。

そしてそうしたいいねを重ねてくれた方にメリットのある仕組みを作ろうと
しています。


その他にコンテンツとして

・NZに興味がある人にも質問を投げかけてもらい周りが応える。
(観光地、留学、移住についてなど)
・現地の情報などを(写真や動画と共に)UP
・現地のニュースや仕事(求人)情報をUP
・日本に興味のあるKIWIとのオンライン交流

またそこから・・・
・現地でオフラインでのKIWIとの交流会
・現地で日本人同士のオフ会(お友達作りましょう)


なんてことを考えていますがこれはあくまでも僕が思いついた仮のコンテンツ。


実際僕だけのアイデアの限界なんて高が知れてるし、
あっという間に息切れしてしまうと思うので(苦笑)
皆さんにどんどん参加してもらいたいのです。


僕なんかでは思いつかないような企画を持った人がいれば
どんどん発言してくれると嬉しいです。

これは僕が作るコミュニティではなくてみんなでニュージーランドと
日本のをつなげてみませんか?


という提案です。


このサイトの皆さんの発言を通してNZを知り「ワーホリします」「留学します」「旅行に行きます」
そんなことが起こったらと想像したらワクワクしませんか^^?!
(僕自身の学校の宣伝のために作る訳ではないので学校名等は出しません)


これがそういう若い人たちに届くかどうかはやはり参加者の数だと思います。
これは「いいね」の数ではなく実際に企画に参加したり発言してくれる方の数という意味ですので
僕もそれに見合う内容をアップして行きたいと思いますのでリクエストがあれば何でも言って下さい。


といったところで現場のDAISUKEさんにお返しします?!・・・





フェイスブックページよりこちらへどうぞ。(アカウントが必要です)

PR
■この記事にコメントする
この記事のコメント投稿フォームです。
Name:
Mail:
Url:
Title:
Color:
Decoration: Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Message:
Pass:
Secret:  ※チェックすると管理者へのみの表示となります。 
今日もヨロシクだワン!!
オセアニアブログランキング&海外生活ブログに参加しています。

1日1回の皆さんのぽちっとクリックが僕らの励みです!!
今日の記事が面白かったら・・・
ちょっとためになったら・・・
どうぞ皆さん応援を宜しくお願いします!!

95e7fe0a.gif

にほんブログ村 海外生活ブログへ
アクセス解析
初めての方へ
このブログを初めて見て下さる方はこちらからご覧下さい。
このブログが2010年3月16日号
週刊SPAに紹介されました!!

記事はこちら
プロフィール
HN:
DAISUKE
性別:
男性
職業:
教育マーケティング・なんでも屋家業
趣味:
サッカー
自己紹介:
NZで学生、ワーホリ、就職を経て起業。現在貿易、留学、営業・宣伝、通訳と何でも屋家業+語学&専門学校業務担当として暮らしています。ビジネスから生活のことまで何でもお聞き下さい。
シンプル ページランク表示ツール
Tool by きゃべつのお小遣いGet!
アーカイブ

ブログ内検索
カテゴリー
アーカイブ
Facebookしています。
Twitter
海外ブログランキング
にほんブログ村 海外生活ブログへ
ad.
Powered by 忍.jp Design by Alphaあるふぁ
Copyright © 2006 ニュージーランドで働く&犬と子どもとゆったり海外暮らし Some Rights Reserved.
http://nztravellife.blog.shinobi.jp/%EF%BD%8E%EF%BD%9A%E3%81%AE%E6%9A%AE%E3%82%89%E3%81%97%E3%83%BB%E7%94%9F%E6%B4%BB%E6%83%85%E5%A0%B1/%E3%83%8B%E3%83%A5%E3%83%BC%E3%82%B8%E3%83%BC%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%83%89%E3%81%A8%E6%97%A5%E6%9C%AC%E3%82%92%E3%81%A4%E3%81%AA%E3%81%8E%E3%81%9F%E3%81%84%EF%BC%81%EF%BC%81
忍者ブログ[PR]