忍者ブログ

-NZで働く・移住・子育て・留学・犬・生活情報-

リクエスト大歓迎です!!
ニュージーランド、海外就職・起業、留学、生活情報などあなたの知りたい情報を
リクエストして下さい。現在はこちらに引っ越しております。
海外移住・海外就職で自由なライフスタイルを手に入れる
ちょっと良かった時はお気軽にポチっと。
HOME[PR]芝の上でサッカーやろう!涙のわけ/オークランドサンデーリーグ最終節

[PR]

2017-06-27-Tue 12:42:56 │EDIT
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

涙のわけ/オークランドサンデーリーグ最終節

2011-08-29-Mon 10:37:03 │EDIT
また例のサッカーの呟きです。
昨日は優勝決定戦。
いつにも増して長い呟きになってしまいました。
サッカーに興味のない方はまた次回・・・・


**************************************

この1週間今までの疲れから来た?!腰痛と咳と喉の痛みが
ずっと収まらずサウナでストレッチしか出来なかった。

だけど最終決戦当日の昨日は比較的症状は出ず運動できてなかった
不安を払拭すべく?!朝からベビーカーにセオっちを乗せて
ゆっくりと1時間ほど走って汗を流す。

最初は曇っていたけれど帰ってくる頃には晴れ間になってきた。
車を停めた公園では日曜サッカーが始まっていた。

オフシーズンや時間が出来た時は自分もちょくちょく入れてもらう草サッカー。
10代の子から(たぶん)70歳くらいのプレーヤーもいて2時間半ほどのファンサッカー
(長いよ・・・苦笑)
ここ数年はああいう楽しいサッカーしかして来なかった自分が今日は勝ちにこだわる試合をしに行く。

しばらくそういうところから離れていたけど40歳を前にそんな場面を迎えることになるなんて・・・
10キロ以上重かった2年前の自分には想像すらできなかったと思う。

9944b365.jpeg

それから子供とプールのレッスンに行きそこでもプールで遊びながらも水の中で
ストレッチ。サウナの中でもストレッチ。頭の中は試合展開のことでグルグル(笑)・・・・。


試合開始1時間前の1時にホームグラウンドに着いた時は珍しく既にプレーヤーも7・8人。
そして監督夫婦も来ていた。

メンバーと「いよいよだな」「最後のゲームだな」と声を掛け合う。
普段からこのくらいに集まる事が出来ていれば余裕が出来ていたのに(苦笑)

挨拶を終えると、またもうこのシーズンの習慣になったIPOD片手にグランドを走り始める。
ゆっくり芝の上を走りグランドの硬さを見る。コーナーフラッグの当たりの地面の感じを見る。
なんかそれも今シーズン通しての癖になってる・・・。

昨日の感想は「うわっ硬いな・・・」だった。

1ヶ月前はまだ雨も多くてグランドもまだ柔らかく大抵スタッド(ポイント)式の
スパイクを履いていたけど数週間前の歴史的寒波を終えた後は
雨もほとんど降らず地面はDRYな状態だった。

僕が今持ってるスパイクはDRYになると踏ん張るときに色々ぶつかるようで
靴ズレや豆ができるので「ちょっと嫌だな」と思っていたし
実際、試合を終えた後は両足に豆が出来ていた。

試合開始前には夏のシーズンに(勝手に・笑)日本代表で真中でコンビを組んでた
Mちゃんが応援に来てた。調べて来てくれたのかな・・・。こりゃヘタ打てんと思った・・・。


試合前からこの1週間色々なことを考えていたし、なかなか運動できない分
食事も考えたしお酒も控えた(これが一番スゴイ!!笑)。

特に考えていたのは相手はとにかくガタイの大きいフィジカルの強い相手。
その分、横の揺さぶりについて来れない時があると前回対戦時に感じていた。

それと今更ながら宇佐美選手の存在を知りyoutubeで動画を見ながら
そういえばドリブルが調子の良い時は確かに小刻みにボールに触ってたなぁ・・・
と思い出し

「今日はドリブラーに戻っちゃうか??」という考えも浮かんできた・・・・
単純すぎる(苦笑)

だけど本当にいつも以上に攻撃のオプションを用意して臨んでいた・・・・
のだけど。

相手は典型的なNZサッカーで守った後にFWに向かってハイボールを
通して崩すという完全にカウンター狙いのサッカー。

実際に試合が始まってみると最初のうちは均衡していたものの
相手のディフェンスが思いの他強く高い。フォワードのグレッグにボールを通すも
執拗なマークに跳ね返されることもしばしば。

そして向こうに押し込まれる時間帯も増えてきたのもあり
グレッグがいつものFWのポジションから中盤の僕らの位置まで下がって
プレーする事になりワントップで真中が3人という状態になった。

また攻撃のオプションもここ数試合参加してる左のMFがうまいという事で
彼にボールを預けて展開する時間帯が続き結局のところ僕は
その辺のバランスを考えて完全にディフェンシブなポジションを取る事になった。

それでもいい距離からのフリーキックのチャンスもあったのだけど
パスなのかシュートなのか迷っているうちに振りぬいたら大外れ・・・・・。

この1本が決まってればこの後の展開にも大きく変わったように思う・・・
とにかく狙いを絞れる前に蹴ってしまったあの瞬間が一番心残り。

その後もコーナーからの惜しいシーンもあったりこちらにもチャンスはあったものの
相手の一発の絶妙なスルーパスからFWが落ち着いて先取点。
更に前半終了前にはDFがペナルティエリアで相手を倒しPKを与えて0-2で前半を終える。

ハーフタイムでは監督が色々また指示があったけど真中のMFは僕の相方のアーデンは
途中で交代になりそれからは色々な選手がここに起用された。
やはり僕は後半もディフェンシブのポジションを取る事になる。

ボールを持ったらまだ比較的プレッシャーがないところなのでルックアップして
ほぼ全体を見渡せる。この時に本当はサイドなりFWなりに縦に斜めに走って
パスを出せるように動いて欲しいのだけどほとんどのプレーヤーが
足が止まった状態で足元にボールを出す事を要求するように僕の名を呼ぶ。

もちろん足元に出すのは出せるだろうけどフィジカルの強い相手に
背を向けてもらう事になる。

だから僕としてはできるだけキープしてFWなりサイドなりが動き出すのを待って
背負わず受け取れるボールを出したいのだけどやはりそういう動きは数えるほどしか見れなかった。

それでも前線のプレーヤーも何度かチャンスを作り出しポストに直撃のシュートなどもあり
フィールドの誰一人として諦めてなかった・・・と思う。

僕らが優勝するためには絶対に勝つのが唯一の条件だった。
後半を半分過ぎ・・・残り15分になり以前2-0。

試合中も消耗激しいMFを中心に何人もメンバーが入れ替わる。
このリーグはローリングサブ制と言って一度外に出たプレーヤーも
バスケのように時間を置いてまたプレーすることが出来る。

自分では全然いいプレーが出来ていると思わなかったので
監督がメンバーチェンジとレフリーを呼ぶ度に自分のような気がして
いたが僕が呼ばれたのはもう残り15分というところ。

このリーグを通して交代することは1・2回しかなかったので
「遂にお呼びが掛かったか・・・体力も底をついたか・・・
だけど・・・こんな終わりってあるのか・・・・」と意気消沈してフィールドの外へ。

残り15分。

まだ・・・まだ大丈夫だ・・・。

いつも逆転劇を演じてきたこのチームだから強がりじゃなく
本当にまだなんとかなるという気持ちを持ち続けることが出来た。

このチームの一番の武器は強さでもスピードでもテクニックでもなく
最後まで諦めない気持ちだ。その気持ちが最後には逆転劇を生んできた。

まだまだだ!!

そして5分ほど休んだ後監督から「DAIまだ行けるか?」と聞かれ
無言で力強く頷く。

(よしっ、最後までやってやる。とにかく休まず走るんだ!!)

一旦休んだことでその頃には足に豆が出来ているのも分かっていたし、
内太ももに相手の膝が入ってももかん状態になっていたのも気付いていたけど、

とにかく諦めずに走るんだと・・・。

残り10分

相手のエリアで攻め込む事が多くなってるものの相手の激しさも変わらずで
なかなか最後まで繋がらない。
今回は口ではなくプレーの激しさでどちらにもイエローカードも2枚づつくらい出ていた。

僕はディフェンダーの前まで降りていってボールを貰い前線にロングフィード送る
という作業を繰り返していたけれど
結局今までの試合で出せたような決定的な1本を出せないまま・・・・・・無情のホイッスル。

全てが終わった。

YEAHHH!!!!!!

優勝を決めた相手チームが歓声を上げる。

僕は顔を上げる事が出来ない。
何も考えることが出来ないまま地面を見つめる。


それでもいつものようにすれ違う相手チームの選手と握手をしながら歩き出す。
すれ違う度に「Good game, Great season」と言われながら握手を繰り返す。

Good game......Great season.....
その言葉を飲み込むうちに不意に涙が溢れて来る。

30歳以上のリーグに参加していた頃の緩い試合から一転して久しぶりに
真剣なリーグでエキサイティングな試合ができたこのシーズンを思い出す気持ち。

そして何よりも今までの自分になかったようなとにかく勝ちに拘った
この試合に負けた悔しさだった。

ただの社会人リーグ(しかも3部)の試合なのに・・・・。
*ちなみに一般は8部、30歳以上リーグで5部まであります。

バカか・・・・と思いつつこんな思いをさせてくれたこのシーズン、この最終節、
そして数々の奇跡を起こしてくれたサッカーの神様を思うとなんだか暖かい気持ちになった。

実際に涙を浮かべていたのはきっと10秒ほどで慌てて涙を拭き
その後は両チームが円になりシーズンを無事に終了し
相手を称えあった。最後は相手チームの名前、審判、サポーターに感謝の言葉を連呼して
最終節を終えた。

field.jpg


何も出来なかった。
イメージしていた事の何も・・・。

パスのイメージもドリブルのイメージもその通りになったプレーは出来なかった。

正直今ここで書いていても悔しい思いは全然消えない。

一番は最初のフリーキックに失敗というか考えなしに蹴ってしまった後悔。
バランスばかりを考えて前に全然出て行かなかった後悔。
昨日はシュートは一本も打っていない。

このシーズンを通して真中のMFはパスだけではダメ。
ドリブルを封印するのではなく勝負もすること。
そしてシュートも決められないとダメだと痛感。

僕に現役(真剣リーグという意味)でプレーする時間があとどれだけ
残されているのかは分からない。
もうすぐ39歳だし2人目も生まれて忙しくなる。

だけど・・・・ほんとバカみたいな話だけど
僕はもっと上手くなれる気がしている。

自分に足りない事と何をすべきかを感覚だけでなく
頭で理解できるようになっているから。


帰り際チームキャプテンと監督夫婦に「ちょっとコーヒーを飲みに行こう」
と誘われた。わざわざ僕を誘ったというよりはたまたま最後まで残っていたのが
僕だったという事だと思うけど。

そこでこのチームの歴史や、なかなか来ないメンバーの試合参加の返答
そしてこの試合のせいで監督は夕べはなかなか眠れず
試合前のメンバー登録では緊張で手が震えていたことなんかを聞いた(笑)

特に今期ちゃんと時間に来てアップしてるのは僕だけだったことを褒めてくれて
「僕は歳だから怪我したくないだけだよ」と答えたのだけど
「他のプレーヤーは若いからまだUPなしでも出来てるんだろうけど
このチームで一番難しいのはDAIくらいのコミットメントがあるプレーヤーがいなくて
組むのが大変なところ。5分前に今日は行けないとかテキストするヤツもいるんだから・・・・」と

そっか・・・・確かに・・・スタートギリギリまでメンバー集まらないとか
10人でスタートとかあったもんな・・・・。

そして・・・

「DAI、来シーズンはどうするつもりだ?俺らは土曜日のリーグもあって
そこなら2部もしくは1部のリーグでプレーすることも可能だと思う。
土曜日のリーグの方が皆真剣だしこっちでやってみないか?」と言われた。

とてもあり難いお話だけど家から高速に乗っても40分以上の距離のチーム。
その気があれば毎週家まで迎えに行くよとキャプテンにも言われたけれど・・・。

1部のリーグは現在の自分の力ではまだ(まだって・・・笑)無理だと思うし、
それだけの時間を掛けるのは家族持ちの僕には無理です。と答えた。

あとせめて10年・・・5年若ければな・・・・。

10年前僕は日本の会社員で毎晩のようにお酒を浴び肝臓の数値も
とんでもない値を叩いていた。(苦笑)
10年後の僕がこんなことで悔しがってるとは・・・人生分からないもんだなぁ・・・・。


悔しさは消えない・・・でもそれこそがこのシーズンを真剣に向き合っていた証。
再来週はカップ戦の決勝戦。このチームでやる今年最後の公式試合。

今度こそバランスを考えるいい子ちゃん?!にならずに
シュートを打てる位置でプレーだ!!
そして同じく来期から2部に上がるこの対戦相手に関しての借りは
来期のリーグで絶対返したい!!



・・・・しっかし今日も太もも含め体バキバキでまともに歩けん・・・・
この辺が老体プレーヤーだな(苦笑)


***********Auckland Sunday League最終節******************

14節●0-2/ゴール0・アシスト0
計:10勝4敗/5ゴール・8アシスト   カップ戦:1ゴール・1アシスト
*******************************************************‘**********
PR
■この記事にコメントする
この記事のコメント投稿フォームです。
Name:
Mail:
Url:
Title:
Color:
Decoration: Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Message:
Pass:
Secret:  ※チェックすると管理者へのみの表示となります。 
■この記事へのトラックバック
この記事のURLとトラックバックURLです。
必要に応じてお使いください。
この記事のURL▼

この記事のトラックバックURL▼

今日もヨロシクだワン!!
オセアニアブログランキング&海外生活ブログに参加しています。

1日1回の皆さんのぽちっとクリックが僕らの励みです!!
今日の記事が面白かったら・・・
ちょっとためになったら・・・
どうぞ皆さん応援を宜しくお願いします!!

95e7fe0a.gif

にほんブログ村 海外生活ブログへ
アクセス解析
初めての方へ
このブログを初めて見て下さる方はこちらからご覧下さい。
このブログが2010年3月16日号
週刊SPAに紹介されました!!

記事はこちら
プロフィール
HN:
DAISUKE
性別:
男性
職業:
教育マーケティング・なんでも屋家業
趣味:
サッカー
自己紹介:
NZで学生、ワーホリ、就職を経て起業。現在貿易、留学、営業・宣伝、通訳と何でも屋家業+語学&専門学校業務担当として暮らしています。ビジネスから生活のことまで何でもお聞き下さい。
シンプル ページランク表示ツール
Tool by きゃべつのお小遣いGet!
アーカイブ

ブログ内検索
カテゴリー
アーカイブ
Facebookしています。
Twitter
海外ブログランキング
にほんブログ村 海外生活ブログへ
ad.
Powered by 忍.jp Design by Alphaあるふぁ
Copyright © 2006 ニュージーランドで働く&犬と子どもとゆったり海外暮らし Some Rights Reserved.
http://nztravellife.blog.shinobi.jp/%E8%8A%9D%E3%81%AE%E4%B8%8A%E3%81%A7%E3%82%B5%E3%83%83%E3%82%AB%E3%83%BC%E3%82%84%E3%82%8D%E3%81%86%EF%BC%81/%E6%B6%99%E3%81%AE%E3%82%8F%E3%81%91%EF%BC%8F%E3%82%AA%E3%83%BC%E3%82%AF%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%83%89%E3%82%B5%E3%83%B3%E3%83%87%E3%83%BC%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%82%B0%E6%9C%80%E7%B5%82%E7%AF%80
忍者ブログ[PR]