忍者ブログ

-NZで働く・移住・子育て・留学・犬・生活情報-

リクエスト大歓迎です!!
ニュージーランド、海外就職・起業、留学、生活情報などあなたの知りたい情報を
リクエストして下さい。現在はこちらに引っ越しております。
海外移住・海外就職で自由なライフスタイルを手に入れる
ちょっと良かった時はお気軽にポチっと。
HOME犬の輸出業務の記事
2017-07-22-Sat 17:50:28 │EDIT
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2006-11-17-Fri 12:42:53 │EDIT


こんにちは。

先週は雨が降ったかと思ったら晴天になる。
そして雹が降る。
また天気になり突風が吹くといったおかしな天気が続いた
オークランドですが日曜日は快晴でしたので
やんちゃ坊主ことうちの4ヶ月のラブラドールと
海岸に散歩に行きました。

MISSIONBAYと呼ばれる海岸の前の公園には
家族連れ、カップル、犬との散歩を楽しむ人で溢れていました。

私たちはこちらの主食(と言ってもいいでしょう)CHIPS(ポテトフライ)を齧りながら
しばらくのんびりした後やんちゃ坊主を海に連れて行きました。

少し怖がりながらも波に向かっていく彼はなかなか勇敢でした?!

その後公園内にある噴水プールに試しに入れてみたら
彼の体が浮かんできて慌てながら一生懸命泳ぎ始めたときには大笑いしてしまいました。
初泳ぎです。

7ecf69a8.jpeg


なかなか様になっていました。(笑)
これからは時々連れて行ってあげようと思います。




さて延ばし延ばしになってしまっていた犬の輸入
(日本への輸出)についての詳細です。

前回お話したように手配にはいろいろな手続きが必要になります。
日本のお客様に犬を選んで頂き購入をした後から実際に輸出する
までの手続きを書いていきます。

1)
まず日本の農林水産省の動物検疫所に輸入許可書の申請をする。
これは輸入日の40日前までに提出しなければなりません。
またHUNTAWAYの場合生後12週間前のNZからの輸出は認められておりませんので
購入がそれ以前だった場合はブリーダーに飼育を依頼する必要もあり
その追加費用が掛かることがあります。

2)-1
1)に平行してブリーダーに輸出までに必要な手配を依頼する。
日本への輸出する際に政府に認定されたVET(獣医)の健康診断を
受けMAF HEALTH CERTIFICATE(農林省発行の健康証明書)を
取得する必要があります。
またこのVETが農林省(MAF)認定である証明書も必要になります。

2)-2
この証明書の中にマイクロチップの詳細が必要になります。
これは犬の情報をマイクロチップに入れて日本に引き渡す際に
リーダーで読み取る仕組みになっています。
肩と首の付け根にインストールされています。

2)-3
NZは狂犬病指定区域外になるので狂犬病の予防接種の義務は
ありませんがジステンパー、伝染性肝炎、パルボウィルス感染症の
予防接種が勧められています。またそれとは別にNZでは3ヶ月を
過ぎた犬には感染症を予防するワクチンの接種が義務付けられているので
実際はこちらの予防接種を受ける必要があります。

3)
日本の動物検疫所から輸入許可番号をもらったら実際の
詳細を埋めていきます。
(大きさや重さなどは成長によって変化するのでその都度
変更届を提出します)
40日前の申請が必要なのでとりあえずわかるところだけでも書いて申請して
確認できてから再度情報を提供していく形を取った方が
時間のロスが少なくて済みます。

4)輸出業者に輸入許可書と番号を伝え
航空便の予約、MAF書類をNZ政府に提出。
IATAと呼ばれる航空の国際基準に合った輸送用のケージをブリーダーに送り
そのケージに犬を入れて出発前日までに届けてもらう。
(ブリーダーが空港のない遠方にいる場合は
空港までの運賃も考慮する必要があります)

5)全てが確定したら出発前日までに(48時間前までが望ましい)
MAFの最終検査を受ける必要があります。
そして輸出業者は輸出書類のひとつとして
Animal Welfare Export Certificateをもらいます。

6)手続きは以上ですが成田直行便は朝なので出発までの
前日は空港以外での預かり場所が必要になります。
(前回は我が家で預かりうちのやんちゃ坊主と1日だけの
友達になりました(笑))

7)早朝空港まで犬を届け航空会社に全ての書類を提出して
NZでの手配は終了です
⇒その後書類に不備がなければ日本で検査後引渡し。
不備があった場合預かり所にて数日の検査・拘留が必要になるので要注意です。

以上が流れです。

単体で輸入しようと思うと費用も安くはありませんが
ニュージーランドにはHUNTAWAYを含む優れた牧羊犬が
たくさんいます。
(我家では2匹目にシェルティというコリーの小さい犬を検討中です)


前回のこのHUNTAWAYを探している時のお問い合わせで色々なブリーダーに連絡を取り
彼ら(ブリーダー)は横のつながりが強いらしく「今日本から問い合わせをうけているんだよ」
と誰かが言うと「ウチも」「ウチも」と伝わり
誰もが私の問い合わせ話を知ってるという状態だったと後で聞きました。(笑)

あなたの家にも1匹ニュージーランドの牧羊犬はいかがですか?

huntaway.jpg


ダイスケ
daisytrading@xtra.co.nz

PR
2006-11-01-Wed 12:32:14 │EDIT

4b4887fa.jpeg

怒っています。
ちょっとビックリしています。

すいませんいきなり。

今週は頭から出荷に関することでKIWI(現地)の
企業とやりとりをしているのですが
緊急を要する案件なのに返事が全く返ってきません。

本当はルール違反なのですがこれ以上出荷をずらす訳にも
行かないのでメーカーではなく直接出荷する卸企業に
電話をしてみたら

「インターネットつながらないのでメール見えないんだよねー、はは。」


・・・・・・・・・・・・・・・・


なんて能天気なんでしょう。
メールだけして返答を待ち続けているメーカーの
対応の遅さにももうカリカリ来ました。

しかも卸業者いわくこの連絡はすでに済みだという答えもあれば
そんなのもらってないとメーカーから反論もあり・・・

もうどっちでもいいので自分のやるべき仕事をして下さい。
という感じです。

今回はかなり強めに言ってしまったけどそれ位言わないと
ことの重大さに気づいてくれないのでしょうか・・・
なんでこんなことまで言わないと、そしてチェックしないと
動いてくれないのか残念です。

でもこれもお国柄、こんなことも予想しうまく対処するのも
この国で仕事をする上で学ぶべきことなのでしょう・・・・か?!(苦笑)

でも自分が動いたことにより何とか間に合いそうなので
良しとしよう。と思います。


すいません愚痴が長くなってしまいました。

 




さて今日はジャンルをペット(犬)に設定して書いています。

今日はこないだ初めてご意見を頂いたお客様からの声を
受けてNZの犬の輸出(日本へ輸入)の件を書かせて頂きます。

NZは土地柄、牧羊犬に素晴らしい種類の犬が数多くいます。
前回お問い合わせを受けたお客様はその中でも
NZ・HUNTAWAY(ハンタウェイ)と呼ばれる
NZ特有の大型犬です。

こちらでは週末TVでもよく牧羊犬の競技の番組が放映されるほど
身近なものなのです。

さて一口に犬を輸出すると言ってもその手続きは複雑で
なかなか時間のかかる作業です。

私も初めてのことが多く手間どうこともありましたが
お客様が忍耐強く協力的であったこと。
そして輸出代行業者に色々教えてもらえたこともあり
先月無事日本に送り届けることができました。

簡単に流れを書きますと

日本から犬の輸出依頼(家系、写真、値段などの調査)

私がNZのブリーダーに連絡を取り上記を確認。

日本で合意を得て犬を購入→輸出手配開始(この部分は次回詳細)

NZの輸出代行業者と連絡を取り必要書類、獣医の手配などを行う。

全ての手配が整ったら日本側に連絡を入れ成田で受け渡し。


こう書くとすごくシンプルですが実際手配の内容が
日本・NZの農林省に跨り多岐に渡ります。

その辺の詳細は次回また書かせて頂きます。


さてきょうはこれからインドアサッカーです。
オーバー30リーグと呼ばれ30歳以上の選手だけが
参加できるリーグです。

こういったリーグに多くのプレーヤーが集まれる環境が
あるのもこの国の良いところだと思います。

さあ、今日はカリカリした分スッキリできる
ように快勝といきたいところです。

おいしいビールが飲めるといいのですが・・・・


ダイスケ

 

今日もヨロシクだワン!!
オセアニアブログランキング&海外生活ブログに参加しています。

1日1回の皆さんのぽちっとクリックが僕らの励みです!!
今日の記事が面白かったら・・・
ちょっとためになったら・・・
どうぞ皆さん応援を宜しくお願いします!!

95e7fe0a.gif

にほんブログ村 海外生活ブログへ
アクセス解析
HOME
初めての方へ
このブログを初めて見て下さる方はこちらからご覧下さい。
このブログが2010年3月16日号
週刊SPAに紹介されました!!

記事はこちら
最新記事
プロフィール
HN:
DAISUKE
性別:
男性
職業:
教育マーケティング・なんでも屋家業
趣味:
サッカー
自己紹介:
NZで学生、ワーホリ、就職を経て起業。現在貿易、留学、営業・宣伝、通訳と何でも屋家業+語学&専門学校業務担当として暮らしています。ビジネスから生活のことまで何でもお聞き下さい。
シンプル ページランク表示ツール
Tool by きゃべつのお小遣いGet!
最古記事
リンク
アーカイブ

ブログ内検索
カテゴリー
アーカイブ
Facebookしています。
Twitter
海外ブログランキング
にほんブログ村 海外生活ブログへ
ad.
Powered by 忍.jp Design by Alphaあるふぁ
Copyright © 2006 ニュージーランドで働く&犬と子どもとゆったり海外暮らし Some Rights Reserved.
http://nztravellife.blog.shinobi.jp/%E7%8A%AC%E3%81%AE%E8%BC%B8%E5%87%BA%E6%A5%AD%E5%8B%99/
忍者ブログ[PR]