忍者ブログ

-NZで働く・移住・子育て・留学・犬・生活情報-

リクエスト大歓迎です!!
ニュージーランド、海外就職・起業、留学、生活情報などあなたの知りたい情報を
リクエストして下さい。現在はこちらに引っ越しております。
海外移住・海外就職で自由なライフスタイルを手に入れる
ちょっと良かった時はお気軽にポチっと。
HOMEケース別就職方法の記事
2017-12-16-Sat 17:56:25 │EDIT
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2010-04-29-Thu 14:06:26 │EDIT
小●さん・・・・

お返事遅くなって大変失礼いたしました。

ご依頼が少し特殊なケースの仕事だったので調べたり
人に聞いたりして少し時間が掛かってしまいました。

今回お問い合わせ頂いた鳥の世話をすることに関連する仕事を
拡大してパークレンジャーの仕事やボランティアについてまで
NZの様子を記事にしてみましたのでご参考下さい。

まずお子様の一番やりたいだろう仕事で手っ取り早く体験できる方法として
野鳥保護のインターンシップ(ワーク体験)という方法がございます。

更に野鳥保護のほかにも国立公園などでのお仕事をお手伝いする
ボランティアなどがあります。
例1例2

実際にこのようなボランティアをするのに必要な資格については
good health, adventurous spirit (健康で冒険心があること)とだけあります。
経験についても問われていません。

ではこのようなパークレンジャーの仕事を実際にするには
どうしたら良いかと求人の広告を見てみます。

今度は逆にボランティアや学校など教育団体に向けてパークでの体験を
させてあげるレクレーションプログラムを紹介したりする仕事です。
候補者としては自然を愛することはもちろんのことそれらを子供から大人まで
幅広い層に紹介できるコミュニケーション能力の高い人とあります。

つまり知識だけではなく団体グループをうまく引率し素晴らしい経験を提供できる
人材が必要とのことです。

さて少し話がそれてきましたがこのような色々なボランティアを紹介する団体サイトの
Volunteer nowというサイトがあります。

NZには本当に様々なタイプのボランティアがあります。
うちの学校でも英語に通われる方に希望があれば手配したりしてます。

それに関連して動物のボランティア先としてSPCAという動物保護団体があります。
ここでは随時ボランティアを募集しています。

更に本当のフルタイムの仕事として動物や自然に関連した仕事を就くには
NZならではのエコツーリズムなどを学ばれると良いと思います。

僕自身も知らなかったこともあって同僚のKIWIに色々教えてもらったりしたのですが
お役に立てなかったらすいません。

また何か聞きたいことがございましたらお気軽にどうぞ。

お時間がかかりましてすいませんでした。

今日もクリックお願いします!! 95e7fe0a.gifにほんブログ村
海外生活ブログへ






PR
2010-04-28-Wed 14:02:50 │EDIT
さて久しぶりに一日記事2本・・・もしかしたら3本になるかも・・・です。

まず先日ご連絡頂いたコメントの中にオークランドに在住じゃない小さな町の中で
仕事を得るためにはどうしたらいいですか?という質問を受けました。

・・・・NZではオークランド以外に就職した事がありません(苦笑)

だけど・・・・オーストラリアで似たような経験もしたし
たぶん僕ならこうするだろうという事を書かせて頂きますね。

まず誰もが思いつくけどなかなか重い腰があがらず?恥ずかしくてやらないこと・・・

CV(履歴書)片手にもうとにかくお店に配りまくりです。もう節操もありませんよ。

入り口に張り紙があるかどうかなんて関係ありません。

むしろなければ他の候補者との競争が少ないので逆にチャンスです。

そしてただ配ればいいというわけではないのです。

1.当然写真と携帯電話入りであること。

2.まずは客のように「Hi,!!」と明るく入り本題に触れる前に挨拶する事。
簡単な事だけどすごく大事です。僕が考える日本よりもこの国で飛込み営業が
やりやすい要因は「Hi」に対して向こうも「Hi」で返してくるので会話がしやすい
スタンスにあること。

3.とにかく仕事の件よりも世間・一般の話題で話せる小ネタも用意して
何かしら取っ掛かりを掴める様に努力すること。
(実際そのお店では人手が足りていて無理だったのにその人と仲良くなって
その紹介で仕事を得た学生さんもいました。)

4.当然忙しいときに3.のような人を相手してくれる人はいないし、迷惑なので
時間を考える(2時から4時くらいがベスト?)

5.狭い町なら尚更コネクションが命綱ですから常に色々な人に話すこと。

簡単なことですが意外とこれやってる人少ないです。
やってる人が少ないから足で稼げばいつかはモノになる・・・・

これが僕が思うゲリラ作戦です。・・・し実際になんとか見つかって来ました。

CVもよくテンプレート下さいなんて生徒さんが来ますが基本は基本として
押さえ、そこからどうやったら印象に残るか考えてオリジナルを考える。

カフェで働いた経験があって同じような業界で働きたいなら
思い切って「お金を払うので自分のコーヒーをそのお店の機械を使って作らせて下さい」
と言ってみる。OKしないかもしれない・・・・じゃないんです。

OKされたらその時点でよっぽどヒドイ、バリスタじゃない限り
「面白い」と興味を持ってくれてる証拠ですから。
そしてその様子を見せて「働かないか?」

あるかもしれないですよ。

人がやってないことをやってみるこれがキーですね。

少なくても僕はこれで今まで外国で仕事を得てきました。

飛び込みは一回やってみると何が有効で何が無駄かも分かってくるので
ぜひお勧めです。

ああ・・・やはりもうひとつの記事はまた別記事です。

うちのお坊ちゃまの体調・ご機嫌次第ですが遅くとも明日までには・・・・


今日もクリックお願いします!! 95e7fe0a.gifにほんブログ村
海外生活ブログへ

2007-03-23-Fri 21:44:37 │EDIT
今日は朝から慌しい一日でした。

本来は朝から助産婦さんが来るとの事で家にいなきゃ
いけなかったのに・・・

すっかり予定を入れてなくて朝から面接に行ってしまいました・・・・

今回も本当はフルタイムの募集だったんですが
自分の仕事も考えて空いている時の仕事をと思ってパートタイムや
外注営業できませんか?ってことで
こっちの条件を書いてEMAILで提案書とCV(履歴書)を送ったら5分位して
即効電話が掛かってきました。

「私たちはセールスに特化した人材派遣の会社なんですが
ぜひ一度話がしたいです。面接の来れますか?」

と昨日電話を貰っていました。

僕はよく仕事募集のWEBのSEEKというコンテンツをチェックします。

今も自分で仕事をしていますが僕の仕事は仕組みを作る作業まで終わったら
空き時間もあるし今後の事を考えたら固定収入もやっぱり欲しいので。

そんな訳でなんか今の仕事や将来の自分の仕事にプラスになりそうな
募集があると最近はそのまま就職募集に対する返答という形ではなく何かの形で
絡めませんかという提案のメールを何件か送っています。

そんな中で今回の会社は即効で返事をくれた訳です。

そこで朝一(9時)に面接に行ってきました。
担当者はフレンドリーな中にも詳しく経験や特技を聞き出すやり手の感じの
KIWIで本当のところどこまで印象を与えたのかは未知数です。
(どんな受け答えにもいい印象の返答しか言わなかったので)

で、実際今回の募集は本当は女性が欲しかったらしく
(NZの広告では直接的にそうはうたえない法律があるのです)

しかもセールスのカラーよりもアシスタント的な要素が強いそうでしたので
今回そのまま仕事に直接つながるかはちょっと?ですが
いいコネクションは作れたし次につながるかもしれません。

実際この人材派遣の会社と新しい仕事が組めるかもしれないと
思い自分の前職のインターン開拓の話もして色々盛り上がりました。

前の仕事ではこういうこともやってましたが自分で仕事を始めてから
まだ手を付けてなかったですけど日本人の為に仕事を探すお手伝いをする業務も
ありかなと思いました。

この会社の反応も見つつこれから考えて行きます。


そんな訳で朝から面接を受けたあと即効家に帰りました。

POさん吠え出したらまた周りに迷惑だし・・・

もうPOST見るのびくびくしますよ。

またなんか入ってんじゃないかって・・・・

もうバラエティ番組で見えないBOXに手を入れる若手芸人の心境です。


ああ!!!!なんか噛んだ!!
何がいるのこの中!!


・・・・・・なんもいないわっ!!



そして帰って仕事をしてから夕方久しぶりにバスでCITYに行きました。


途中日本人の女の子が重そうなスーツケースを抱えて
バスを待っていてバスが止まると運転手が下まで降りていって
荷物を運んでくれました。

そして女の子がいった言葉はSORRY・・・・

日本語ですいません・・・・

本当ならTHANK YOUなのかもしれません。

でも日本人の感覚からすれば「すいません」。

気を遣わせてすいません。
時間を掛けて(周りに迷惑掛けて)すいません。

何年か前の僕ならそりゃあTHANK YOUだろっ

って直感的に思ったと思いますけど
日本人以外でもここでSORRYって使う人実はたまにいます。

そしてその本当の意味まで分かってくれる方たちももいると思います。

THANK YOUはその行動の直接的なリアクション。

SORRYはさらにその先の感情だと思うんですよね。

気を遣わせてすいません。

取り方次第だけど人を気遣うこの日本人の心って
結構僕は好きです。

まあTHANK YOUのがSAFEなのは確かですけどね・・・



さて・・・今日はMIXIで知り合ったある方と会うためにCITYに行ってたのです。

というのもこの方は福祉関係の仕事をしていてこれから僕の前職の職場に
就職をしたいと考えていた方で・・・

僕は来週からの福祉関係の方のガイドの為に現場にいた生の声を聞きたい。
ということでMIXI始めて初めて実際にお会いした第一号様です。


第二号様以降があるのかわかんないですけど(笑)

そんな会もぜひあって欲しいですけど。

日本のマイミクさんぜひNZお越しの際はお声をお掛け下さい!!




それでこの方なんですが・・・なんだかすごく自然な方でした。

って言葉もおかしいかもしれませんけど・・・

最初から変に気を遣う必要もない雰囲気でそれでいて自分を持ってると
ひしひし伝わって来る方で・・・・

逆に僕が少し喋り過ぎた感がありました(苦笑)

でも僕のイメージだと人の好き嫌い(特に女性に対して・・はは)がハッキリしてる
奥さんともお友達になれるんじゃないかなあと
思える感じの方でした。
今度は奥さんもPOも一緒にお会いしたいですね。

しっかし・・・いつも僕らがPOと散歩に行く公園の前で働いているという
ことがわかったのはびっくりでした。

どうぞ宜しくお願いします。

DAISUKE


24位から50位まで落ちてしまった今週・・・先週サボりすぎ!!
やっぱちゃんと定期的に書かないとアカンです。
巻き返し狙います。皆さん愛ある一票をヨロシクお願いしますです。
人気blogランキングへ

posted by DAISUKE コメント(2) トラックバック(0)
PAGE TOP
今日もヨロシクだワン!!
オセアニアブログランキング&海外生活ブログに参加しています。

1日1回の皆さんのぽちっとクリックが僕らの励みです!!
今日の記事が面白かったら・・・
ちょっとためになったら・・・
どうぞ皆さん応援を宜しくお願いします!!

95e7fe0a.gif

にほんブログ村 海外生活ブログへ
アクセス解析
前のページHOME
初めての方へ
このブログを初めて見て下さる方はこちらからご覧下さい。
このブログが2010年3月16日号
週刊SPAに紹介されました!!

記事はこちら
最新記事
プロフィール
HN:
DAISUKE
性別:
男性
職業:
教育マーケティング・なんでも屋家業
趣味:
サッカー
自己紹介:
NZで学生、ワーホリ、就職を経て起業。現在貿易、留学、営業・宣伝、通訳と何でも屋家業+語学&専門学校業務担当として暮らしています。ビジネスから生活のことまで何でもお聞き下さい。
シンプル ページランク表示ツール
Tool by きゃべつのお小遣いGet!
最古記事
リンク
アーカイブ

ブログ内検索
カテゴリー
アーカイブ
Facebookしています。
Twitter
海外ブログランキング
にほんブログ村 海外生活ブログへ
ad.
Powered by 忍.jp Design by Alphaあるふぁ
Copyright © 2006 ニュージーランドで働く&犬と子どもとゆったり海外暮らし Some Rights Reserved.
http://nztravellife.blog.shinobi.jp/%E3%82%B1%E3%83%BC%E3%82%B9%E5%88%A5%E5%B0%B1%E8%81%B7%E6%96%B9%E6%B3%95/?pageNo=6
忍者ブログ[PR]